介護未来の人 CATEGORY

介護未来の人

2018/08/31

介護福祉士のやりがい ~小羊学園 酒井哲朗さん~

私は学生の時、介護福祉士の資格を取得し、現在、高齢者の施設ではなく、重度の知的障がいを持つ方が生活する施設に勤めています。
私が勤める施設は事業がスタートして40年余り経ち、利用者の重度化が進み、高齢化による身体機能の低下が顕著にみられ、課題と感じています。
下肢機能の低下による車椅子での移乗や移動、嚥下能力の低下による食事支援の必要性、褥瘡予防の為の体位変換と、今まで必要としていなかった介護に関する知識や技術が求められる現場となってきました。

現状の課題を、自分のスキルによって良い方向へと導いていける事で、利用者の笑顔に繋がったり、職員の介護負担の軽減にも繋がったりする事に、
喜びややりがいを感じています。
介護福祉士の資格を取得したら終わりではありません。
活躍の場は無限に広がっています。
今後も、求められるスキル習得に邁進し、利用者の笑顔の為に支援に努めていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る