目指せ未来の介護福祉士 CATEGORY

目指せ未来の介護福祉士

2018/09/12

介護福祉士をめざしたきっかけ ~社会福祉法人三幸会 特別養護老人ホーム三幸の園 栗原雄樹さん~

“その人に合った支援、ご利用者のニーズに応じた対応の実現のために介護福祉士が必要と感じた”

私は大学卒業後に知的障がい者関係の施設で5年働いていました。
社会福祉専攻だった私は介護福祉士の資格はなく、介護に関しての知識、技術はあまりありませんでした。

しかし障がい者施設でも身体能力の低下や高齢化は進んでおり、自分のできることの少なさ、未熟さを実感しました。
そこで介護福祉士を取得し、3年前に三幸の園で働くことを決めました。

それはただ単に高齢者介護を学ぶということではなく、ご利用者様一人ひとり違う環境、状況がある中で
その人に合った対応が少しでも出来るように、という思いでした。

日々学ぶことばかりですが、自分自身のスキルアップや経験の広さを通じて、地域や人の役に立てたら嬉しく思います。

ページの先頭へ戻る